デュアルアタック

DUAL ATTACK

ABOUT
デュアルアタックとは

2 つの要素を掛け合わせることで、
より高い効果と安全性を実現するための
C&G 銀座クリニック独自の治療コンセプト。

幅広いテーマに対して、長年の研究や治療の経験、データに裏付けされたオリジナリティの高い技術やアプローチを組み合わせることで、課題解決へ向けた独自の方法を追求しています。

データ × 技術

培養施設と培養技術

長年、脂肪幹細胞治療を行う過程で、『培養細胞や培養上清液のどの成分が身体に働きかけて治療効果を生み出すのか?』『 一方、効果と反対の反応が出ることはないのか?』このような事を考えながら臨床データを取り続け、 次第に『疑問』に対する脂肪幹細胞の姿が見えて来ました。
その結果を基に、脂肪幹細胞の培養の質を高め、 オリジナルの培養施設で独自の技術を用いて生成された高品質の幹細胞培養上清液をC&G 銀座クリニックは使用しています。
タンパク質成分 × 遺伝子関連成分

培養上清液治療

脂肪幹細胞の培養を行うと、細胞が増加する過程で成長因子などを含むタンパク質成分とマイクロRNA などを 含む遺伝子関連成分が分泌されます。成長因子などは細胞膜に存在する受容体に働きかけ、細胞増殖の調整を行っています。他のタンパク質成分では、免疫反応に関係する成分も生成し、生体防御のために働きます。
一方で、マイクロRNA は遺伝子DNA からタンパク質が合成される反応のコントロールを行っています。培養細胞が増殖する反応のオン、オフの調整を行ってる可能性があり、脂肪幹細胞の培養上清液を使用する場合、 上記のタンパク質成分の存在や、遺伝子関連成分の存在を考慮して治療を行うことが重要となります。
長年、脂肪幹細胞治療を行う過程で、『培養細胞や培養上清液のどの成分が身体に働きかけて治療効果を生み出すのか?』『 一方、効果と反対の反応が出ることはないのか?』このような事を考えながら臨床データを取り続け、 次第に『疑問』に対する脂肪幹細胞の姿が見えて来ました。
その結果を基に、脂肪幹細胞の培養の質を高め、 オリジナルの培養施設で独自の技術を用いて生成された高品質の幹細胞培養上清液をC&G 銀座クリニックは使用しています。
脂肪幹細胞の培養を行うと、細胞が増加する過程で成長因子などを含むタンパク質成分とマイクロRNA などを 含む遺伝子関連成分が分泌されます。成長因子などは細胞膜に存在する受容体に働きかけ、細胞増殖の調整を行っています。他のタンパク質成分では、免疫反応に関係する成分も生成し、生体防御のために働きます。
一方で、マイクロRNA は遺伝子DNA からタンパク質が合成される反応のコントロールを行っています。培養細胞が増殖する反応のオン、オフの調整を行ってる可能性があり、脂肪幹細胞の培養上清液を使用する場合、 上記のタンパク質成分の存在や、遺伝子関連成分の存在を考慮して治療を行うことが重要となります。
変化 × 解析

培養上清液治療と血液解析プログラム

脂肪幹細胞治療の医療レベルをさらに高めるために、成分としてタンパク質成分や遺伝子関連成分を考慮し、 これらによる体内の変化を血液検査で確認しています。 当クリニックでは生活条件などが介入しない、短時間の変化を基に血液検査を行い、脂肪幹細胞の影響を検討します。
さらに、血液検査結果を独自に作製した解析プログラム(特許出願中)で評価し、脂肪幹細胞治療の効果を確認します。 脂肪幹細胞の培養上清液により、血糖値が低下し、その背景にインスリン分泌の増加があることが当クリニックの血液検査で確認されました。
培養上清液治療 × デトックス療法

引き算・足し算の複合的な治療

日常生活では、気付かないうちに体内に有害物質が侵入しています。
特に重金属は体内のタンパク質と結合すると、 アレルギー反応、炎症反応、さらにはがんなどを引き起こします。 当クリニックでは、体内の汚染状況を毛髪ミネラル検査によって確認し、有害重金属のデトックス(引き算)治療を行い、 並行して脂肪幹細胞の培養上清(足し算)治療を行っています。
糖尿病、疼痛緩和などの病気、症状においても、デトックス(引き算)と培養上清(足し算)の治療が効果的です。 デトックスは薬剤とサプリメントの内服治療で行います。
脂肪幹細胞治療の医療レベルをさらに高めるために、成分としてタンパク質成分や遺伝子関連成分を考慮し、 これらによる体内の変化を血液検査で確認しています。 当クリニックでは生活条件などが介入しない、短時間の変化を基に血液検査を行い、脂肪幹細胞の影響を検討します。
さらに、血液検査結果を独自に作製した解析プログラム(特許出願中)で評価し、脂肪幹細胞治療の効果を確認します。 脂肪幹細胞の培養上清液により、血糖値が低下し、その背景にインスリン分泌の増加があることが当クリニックの血液検査で確認されました。
日常生活では、気付かないうちに体内に有害物質が侵入しています。
特に重金属は体内のタンパク質と結合すると、 アレルギー反応、炎症反応、さらにはがんなどを引き起こします。 当クリニックでは、体内の汚染状況を毛髪ミネラル検査によって確認し、有害重金属のデトックス(引き算)治療を行い、 並行して脂肪幹細胞の培養上清(足し算)治療を行っています。
糖尿病、疼痛緩和などの病気、症状においても、デトックス(引き算)と培養上清(足し算)の治療が効果的です。 デトックスは薬剤の内服治療に加え、サプリメントも併用します。